Contact

故障予知専用分析ツール「PDX」で体感するPHMの実践講座「PDX講座」ご案内

【PDXとは】

「PDX」とは、Predictronics社が開発している故障予知システム開発専用のプラットフォームです。

ノンプログラミングでデータ分析のパラメータを設定をする事により、分析結果を容易に可視化する事が出来ます。

ISID、故障予知分析プラットフォーム「PDX」の提供を開始 ~新たなソリューションコンセプト「インダストリアル・ビッグデータ」の中核製品として展開、製造業におけるビッグデータ分析を支援~

PHM PDX by Predictronics

 

【講座の特長】

PHMで良く使用されるアルゴリズムの数学的な知識が余り無くても、PHMが比較的容易に実装できることを実践可能

【受講対象】

・故障予知を始めようとしている、又は既に取り組んでいる方

・各アルゴリズムの詳しい知識がないが分析をしてみたい方

・プログラミング言語を使わずに故障予知分析を始めたい方

【想定する予備知識】
大学の教養課程レベルの確率・統計

【プログラム】
(※プログラムは変更させていただく場合があります)  時間: 13:00 – 17:30 (受付開始 12:30)

1. PHM概論

PHM(異常検知・予知保全)概論を説明します。

2. PHMへの各種取り組み紹介

様々な団体におけるPHMへの取り組みをご紹介します。

・IMS Center、PHM Society、MFPT、IVI

・PHM事例紹介

3. 故障予知専用分析ツール「PDX」の紹介

故障予知専用分析ツール「PDX」のご紹介をします。

・開発元Predictronics社紹介

・分析ツール「PDX」紹介

・特徴量について

・主な分析アルゴリズムの紹介

4.  ハンズオン・セッション

PHMモデル作成を実践していただきます

5.  PHM実装での注意点・課題

PHM実装における注意点・課題を様々な観点で説明します。

・業務展開に関するもの

・データに関するもの

・人材に関するもの

 

【受講募集数】
各5名 (最小催行人数 2名)

【受講費用】
無料 (事前申込制)

【開催日時・場所】
・2018年 11月22日(木) 13:00-17:00 (受付開始 12:30) 株式会社電通国際情報サービス 品川本社 https://www.isid.co.jp/isid/company/access.html  ★残席わずか★

・2019年1月16日(水) 13:00-17:00(受付開始12:30)  株式会社電通国際情報サービス 関西支社https://www.isid.co.jp/isid/company/access.html  ★2019年開催回@関西決定★

【申込方法】
事務局 電通国際情報サービス インダストリアル・ビッグデータ営業推進部

g-industrial-big-data@group.isid.co.jp

まで講座参加の旨、ご連絡ください。 別途、参加申込フォーマットをメールにて返送しますので、必要事項を記入の上、再度メールにてお送りください。

【事務局】
株式会社電通国際情報サービス 営業推進本部 インダストリアル・ビッグデータ営業推進部

E-mail: g-industrial-big-data@group.isid.co.jp
TEL: 03-6713-6134